Amazonが「数百人規模のリストラ」をシアトル本社で実行する理由【GigaziNE】

http://gigazine.net/news/20180213-amazon-lay-off-employees/

 

Amazonのシアトル本社以外におけるリストラは、Amazonの小売り事業を統合する方針が影響しているとのこと。Amazonの子会社で出版事業に関わるCreatespaceは2年後に200人規模のリストラを実施予定であり、靴などのアパレル事業を展開するZapposは30人のリストラを実施する模様。過去には5億円で買収したEC運営サイトQuidsiを閉鎖し、250人以上をリストラするなど、雇用のスリム化に努めています。