新会社「バカー」設立 庵野秀明・川上量生が取締役【ねとらぼ】

「ニコニコゲームマガジン」(※)の運営メンバーが中心となり、カラー・庵野秀明氏、ドワンゴ・川上量生氏によるサポートのもと「インディーゲーム」を中心とした個人によるコンテンツ開発の支援と、国内外へのコンテンツ展開を手掛ける。

※2016年に「電ファミニコゲームマガジン」に改称。「殺戮の天使」「被虐のノエル」などヒット作を生んだ。

社名のβακαは、ギリシャ語で“詰め物”の意味。同社いわく「インターネットの登場以降、コンテンツを盛る容器の数・種類は爆発的に増えましたが、何を詰めるべきかは見えないままです。私たちはそれこそを考え続けます」とのこと。

 

最近は新しいハード機を購入しても、ソフト数本購入して次のハードが出るイメージです。
昔よりゲームをやらなくなったこともありますが、個人的にはそこまで欲しいと思えるもの、ハマれそうなゲームが少ないような気がします。

庵野秀明、川上量生両氏の期待させてくれる組み合わせ、今後の動向に注目ですね。

 

 


ルール
を変える思考法 (角川EPUB選書)

出版社: KADOKAWA (2013/10/10)
発売日: 2013/10/10

Amazon.co.jp

楽天ブックス

 

 

 

 

シン・ゴジラ

DVD2枚組 Amazon.co.jp

Blu-ray特別版3枚組 Amazon.co.jp

楽天市場

 

 

 

カラーとドワンゴが新会社「バカー」設立 庵野秀明・川上量生が取締役、中村光一が相談役に就任
社名はギリシャ語で“詰め物”の意味。