banvox「生きるために、僕は音楽をやらなくてはいけない」【Real Sound】

 

banvox:本当にやりたい曲を作り続けて、みんなが僕の曲を知っているぐらい有名になりたい。だって、僕は音楽をやるしかないし、僕の人生は音楽をやるか、死ぬかしかなかったから。ちょっと重いかもしれないんですが、実は僕、小さい頃から父親がいないんですね。母親一人でここまで育ててくれたのに、学校を辞めて何もなくなってしまって、ダメな自分で申し訳なくなって、人生に意味を感じなくなってしまったんです。そこで「本当にどうしよう、死ぬしかないな」と。でも、あるきっかけで自殺をした後に残された人達がどんな気持ちになるかを知りました。だから、母親のために生きるため、死ぬ気で音楽をやろうと覚悟を決めて音楽制作を始めました。なので制作を初めた1年で450曲以上作れたのだと思います。DJやりたいから始めたとか、音楽やりたいから学校をやめて始めたというわけではなく、生きるために何かしなければいけなくて、僕にとってのそれは音楽なんです。

――そこに人生を賭ける。

banvox:そう。音楽はずっと作り続けるし、やるからには世界で一番になりたい。今は全然そんな規模じゃないけど、なれないとは思っていないから。世界を見ているというよりは、本当に、自然とそう見ざるを得ない生き方をしているだけなんです。

 

何かを目指すのに自己実現の為、という目的があっても良いのだろうけど、
最後までやり遂げたりやり続けるには、誰かとか何かの為じゃないとダメなんだろうな、と
そんなことを考えました。

インストやクラブミュージック的なものはあまり聴きませんが、ちょっと興味が湧きました。

 

Summer
banvox

2015/5/20

 

Amazon.co.jp

iTunes

 

 

世界が注目するbanvox、覚悟の音楽人生を語る「生きるために、僕は音楽をやらなくてはいけない」
banvoxが6月24日に『At The Moment EP』をリリースした。彼はこれまでネットレーベル<MaltineRecords>や、<Surfer Rosa Records>から作品を発表し、AviciiやDavid Guettaなどから賞賛されている。2014年には『ULTRA JAPAN』…