【永遠の七日】序盤をプレイした感想、ゲームの概要・リセマラ情報など

5/8サービス開始のゲームアプリ「永遠の七日」の序盤をプレイした感想、ゲームの概要やリセマラ情報についてまとめました。

永遠の七日

永遠の七日

DeNA Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

永遠の七日はどんなゲーム?

世界の終末までの7日間を繰り返すマルチエンディングRPG。

ストーリー上での分岐を選択することでエンディングが変わり、何種類かのエンディングを回収していく、というゲームになっています。

リセマラは可能か?

今のところ、アカウントに紐づくためリセマラ方法はありません。

今後サーバーが増えることがあれば、サーバー変更によるリセマラが可能になるかもしれません。

ガチャのルール

初回~6回目までのチュートリアルガチャは、画面の6つの欠片を順に開けていく仕様。

初回~6回目までのガチャは、チュートリアルガチャのみしか回せません。

1回目Cランクキャラ
2回目影装(レア緑)
3回目Bランクキャラ
4回目影装(レア青)
5回目Aランクキャラ(ピース)
6回目影装(レア青)

その後のガチャは2種類ありますが、基本的な排出確率は変わりません。(ピックアップキャラ/影装以外)

  • 記憶ガチャ(常設ガチャ)
  • 追想ガチャ(期間限定ピックアップガチャ)

排出確率

キャラの最高ランクはSランクで、排出確率は0.25%とかなりの低確率になっています。

リセマラは今のところ出来ない仕様ですが、出来るようになったとしてもリセマラ向きではないかもしれません。

ゲーム画面

 

バトルはオートで進めることが可能ですが、

  • 途中でストーリーが展開される
  • 敵のモンスター情報が出るため、タップしないと先に進まない

メインストーリーに関しては放置して周回する、という感じではありません。

バトル中にモンスター情報の画面が出る。

序盤をプレイした感想

まだそこまでプレイしていませんが、バトル中にストーリ―が展開するため「レベル上げの為だけのバトル感」は無く、純粋にストーリーを楽しめるのではないかな、と感じました。

キャラや影装(装備)の違い、など細かいシステムなどが分かれば更新していきます。