ファッションがサスティナビリティへの新たな道を探るべき理由【i-D】

現在、世界では年間5300万トンの服が生産され、そのうち実に87%が焼却または埋め立て処分されている。
ファッション業界の消費者の大半が今も、購買決定のさい、道徳的な配慮よりも価格、目新しさ、質、デザインを重視している。

 

ファッションがサスティナビリティへの新たな道を探るべき理由
ラグジュアリーブランドは毎年数十億ドル相当の衣服を廃棄、ファストファッション同様に使い捨てられている。現状を変える手立てはあるのだろうか?

 

 

私たちは選ぶことができる。

あまりにも気を使いすぎると疲れてしまうかもしれないけど、自分がお金を何かに変える時に、ふと考えるだけでも変わっていくと思う。

 

拡大解釈だけど、全ては循環。

地球上の水も、体内の血液も、惑星の軌道も。

 

どこかで滞ると汚れたり、病気になったりする。

全てが循環していることを、胸に留めておきたい。