「ヨーロピアンシュガーコーン」に並ぶ高コスパ!クランチシュガーコーン

アイスは私の人生に欠かせない。

お菓子は種類が多く選ぶのが手間であったり、食べ始めたらキリがなくなるのは私だけだろうか?

お菓子売り場に行かなくなったことでお菓子をやめることは出来たがが、アイスだけはやめられなかった。
糖分として、私はお菓子よりアイスが好きなのだろう。

『目玉焼きは醤油か?ソースか?』論争のように、アイスにもそれぞれ好みがあり、
大きく クリーム派、氷派 に分かれるように思う。

私はクリーム派。ロッテ「爽」よりも明治「エッセルスーパーカップ」が好きだ。
「ガリガリ君」より「パルム」なのである。

高コスパアイス「ヨーロピアンシュガーコーン」に並ぶ美味さ

前置きが長くなったが、そんな私の心を掴んで離さないコーン系アイス、「ヨーロピアンシュガーコーン」。

スーパーで買える手軽さでありながら、ワッフルコーンのサクサク感と、バニラとパリパリチョコのバランスがクセになる。それでありながら1本50円以下という価格で頂ける「高コスパ」アイスとしても有名。

ヨーロピアンシュガーコーン|クラシエ
ヨーロピアンシュガーコーン

 

そんな「ヨーロピアンシュガーコーン」に並ぶ高コスパアイスが存在するのだ。
それがこのセンタン、「クランチシュガーコーン」なのである。

 

 

 

ヨーロピアンシュガーコーンとの違いを挙げるならば

・よりコーンがサクサク

・甘さ控えめの上品な味ではなく、甘さが強い

・価格は20~30円安め(1本あたり4~5円)

 

地域差はあると思うが、ヨーロピアンシュガーコーンの方が良く目にするので、それよりは取り扱いは少ないかもしれない。

 

ヨーロピアンシュガーコーンとの違いを楽しむも良し、ヨーロピアンシュガーコーン好きなら間違いなく好きなので(そんなことはない)、見かけたら一度試してみては。